足のお手入れ※ムダ毛・爪フット・むくみ※

足のお手入れ

なんとなく、手と足を比べると、足のほうが目が行かないと思いますよね。

 

でも、サンダルなどでよく足の爪が外へ露出されますが、意外にも見ているメンズは多いのではないでしょうか。足の爪には、手には塗るのに気が引けてしまう派手なネイルも、挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

足の爪は、とても見た目が綺麗に見えますし、女のこらしさを演出してくれる要素だと思います。濃いカラーも、すごく美しく仕上がると思います。でも、ネイルを綺麗に仕上げても、足自体がムダ毛やサンダル焼けをしていたり、乾燥していたら、せっかくのネイルも台無しです。

 

このようなトラブルは、避けて通りたいですよね。万が一トラブルが発生してしまったとしても、きちんとお手入れをして、美しい足を取り戻す努力をしましょう。特に、冷え性の人は夏でも乾燥しがちな傾向にあります。

 

ボディ用のクリームやローションを利用して、乾燥を防ぎましょう。最近、入浴剤のなかにも角質除去に用いれるものがあるようです。足の角質も、特に気になる部分だと思いますので、十分にお手入れをしていきましょう。

 

私は、時々化粧水を含ませたコットンで、足をお手入れしています。足にももちろん潤いは必要ですし、化粧水でしたら、顔のお手入れと同時に出来るので、簡単ですからおすすめです。足のお手入れにも、気をつけていきたいですね。

 

季節に合わせてケア

季節に応じて、実は足も変化をしています。ですから、その季節や自分の足の状態に合わせたお手入れをしていくことが、望ましいといえます。

 

もう夏になり、足を露出する服装がふえたことと思いますが、足の状態はどうでしょうか。少しさかのぼり、6月には初夏になりました。この頃は、季節の変わり目ですので、足がむくみやすい季節でもあります。

 

ですから、こまめに足の疲れをとらなければなりません。むくみに効果があることといえば、やはり足湯です。足だけ温かいお湯につけるということですね。お湯の温度は、40度くらいがちょうどよいでしょう。かかとなどに見られる角質も、気になる部分だと思います。

 

これは、角質をとる専用のグッズが売られていますので、そういったものを利用するとよくとれていきます。7月になると、夏バテをする方が増え、十分に栄養が摂取できない時期でもあります。

 

この季節は、足の土踏まずを刺激することがベストです。暑くなってくると、どこでもエアコンがかなり強めにかかっていますが、これは本当に身体によくありません。体内の冷えも、足のお手入れで改善されるのです。

 

片方づつ足の土踏まずを、2分くらいマッサージすると効果的です。8月も引き続き暑い日が続くと思いますが、足のお手入れも十分に行い、夏バテに負けない健康な身体を手に入れていきたいですね。

足のむくみ解消